サーフィンのうまい下手に関係になく好きやったらエエやん!
海に行けるときもそうでない時も、気持ちはいつもサーフ気分♪ 「のんびり波のリズムの暮らし」を目指す、サーフスタイルブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.05.14 Monday | - | - | - |
■2006 Intro
ようやくブログが再開できた。
長かった。
更新できなかった間、ほとんど自分のブログを見ようとはしなかった。
たかがブログ。 されどブログ。
自分なりには真剣に取り組んでいたので、
まったくモチベーションのあがらない状態でブログのテーマと向き合うのは、どことなく辛かったのかもしれない。

仕事に、日々に、流され、海からも遠ざかりつつあったのも事実。
「あーサーファーじゃなくなってゆくって、こんな感じなんかなぁ」
と考えつつ。でも、実感はあっても日常が変わることはなかく、
完全に自分の気持ちの良い方とは逆に、針が振り切ってしまっていた。

そんな折、会社から突然、東京への転勤が言い渡された。

35歳半ばからの東京―

正直色々、考えることもあったけど、結局、行くことにした。
嫁さんも快く同意したくれたのも、かなり後押しとなった。

そのあたりから少し流れが変わった気がした。
まるでよどんでいた部分に流れが生まれたような感じ。
今、着々と進みつつある新居での暮らしは、
明らかに、海のリズムを感じる暮らしとなりそうだ。
そして、湘南や千葉のどのポイントに行こうか、と、
考えただけでも胸がおどる。

前向きにやって行く。これも何かのチャンスなはず。
完全に振り切ってしまっていた針を戻そう。
ブログにもようやく取り組めるようになった。
そして、どうしても一番最初のブログは、自分の考えを
まとめたものからスタートしたい、そう思い続けたこのイントロも、
ようやく書ききることができた。

これまでの自分の生活は完全にバランスを崩していた。
サーフィンが楽しくなくなる一歩手前だったと思う。
ブログが更新できなくなっていたのがまさしくその証拠。
そして幸運なことに環境をガラッと変える機会に恵まれた。

私はやはりサーファーである。その思いに忠実に。
この転機に、自分なりに海のリズム暮らすことが出来る
バランスの良い生き方・働き方を見つけたいと思う。

最後に。
偉大なるレジェンド ジェリーロペスの印象的なインタビューの一文。

全てのことには両面があり、かたよってしまってはバランスを崩すのです。
それによってサーフィンがあまり楽しいものでなくなってしまえば、
サーフィンからだんだん離れてしまうことになる。 
だからこそ、気をつけなけないといけません。
あなたの大切なサーフィンを失わないためにね。
(判佝納辧岾こ據廚茲蝓


2006.05.15 Monday 21:07 | サーフィンで人生が変わりますか? | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2007.05.14 Monday 21:07 | - | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/08/23 1:45 PM |










http://sunny-beach.jugem.jp/trackback/49

special site

↑インテリア雑貨「sunny style」
Let's Get Wet!


3mm


お天気

このページの先頭へ