サーフィンのうまい下手に関係になく好きやったらエエやん!
海に行けるときもそうでない時も、気持ちはいつもサーフ気分♪ 「のんびり波のリズムの暮らし」を目指す、サーフスタイルブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.05.14 Monday | - | - | - |
■サーフムービー thicker than water
sunny beach的サーフムービー選びは、このブログのコンセプトと同様、

■いつもサーフィンや波を感じることができる感覚になれるかがポイント。
■テクニカルな内容ではなく、サーフィンの本質を語るようなスピリチュアルなもの。
■30歳も半ばを迎えたこともあってか、焼肉屋でも赤身よりホルモンなどの白身をゆっくりと時間をかけて楽しむことがめっきり多くなったのと同様(?)、できればリビングでまったりと出来る!

などが当ブログの勝手なオススメ度基準です。

【thicker than water】

▽このサーフムービーに関する情報▽

Thicker Than Water / (Coll)
Thicker Than Water / (Coll)

音楽家、映像アーティストとして、実はサーファーとしても実力・人気のともに高い、ジャック・ジョンソンが映像を担当した、彼の初作品【thicker than water】を観ました。

内容は、インド、タヒチ、オーストラリア、インドネシア、ハワイ、アイルランド、シークレットなどで、グリングリンに巻くチューブをバン!バン!メイクする、一流サーファーのトリップやセッションが迫力のある映像が収められており、全編を流れるメローな音楽とあいまって、奥の深さを感じさせるサーフムービー。


サーフトリップで訪れた都市の風景やそこに住む人たちの表情や、驚くことにカラニ、テイラー・ノックス、ケリー、ロブ、ティム・カレンなどのトップスターのライディングや悪ふざけをするリラックスした彼らの表情も映像として収められていて、見終わったあとの感想としては・・・・

なんか、ゆったりとしたフレンドリーな感覚??


私自身、うまく言葉にできないので、早速、本編以外に収められている、ジャック・ジョンソンやマロイなどのコメントが入った「リッスン」というコンテンツを見て、そして解説書も読んで、なるほど、なるほど。。

もともと、このムービーは、他のサーフムービーでは表されていないトリップやセッション伝え切れていない深い部分を伝えるであるそうで、その伝えきれていない部分というのが、サーフィンを通じて知り合った人と人との絆や友情。それらをジャック・ジョンソンやクリス・マロイたちが描くとこのような映像に仕上がるのですね!


サーフムービーにそこまでは深くは・・・と思われる方にも、選び抜かれた音楽と、非常の多く盛り込まれている一流サーファーのライディングシーン、そして世界中の変わった場所でのロケは十分に見応えがあり、そういったサーフムービーをお好みの方には良い作品です!!


私的には冒頭の基準から、まったり度合いも望みますので、一流のライディングシーンも良いのですが、サーフトリップに行きたくなるような、ポイントの紹介や波の様子、土地の情報なども観たかったです。

ただ、もう少し、ジャック・ジョンソンの世界観を見てみたい気がするので、セプテンバーセッションズも観てみる予定です。


映像クオリティー:★★★
ライディングシーン:★★★
音楽:★★★
まったり度:★
sunny beach度:★



<関連情報>
○ジャック・ジョンソン公式HP
http://www.jackjohnsonmusic.com/
○ジャック・ジョンソンの対談(サーファーズファイル.com)
http://www.surfersfile.com/music/s-music-10.htm




「最近観た心に残るサーフムービーは?」
海に行ける人もいけない人にもいつも海を感じていたいサーファーの皆様にお送りする、サーフスタイルブログを目指します!
2005.10.11 Tuesday 01:33 | sunny beach的サーフムービー | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2007.05.14 Monday 01:33 | - | - | - |









http://sunny-beach.jugem.jp/trackback/26

special site

↑インテリア雑貨「sunny style」
Let's Get Wet!


3mm


お天気

このページの先頭へ