サーフィンのうまい下手に関係になく好きやったらエエやん!
海に行けるときもそうでない時も、気持ちはいつもサーフ気分♪ 「のんびり波のリズムの暮らし」を目指す、サーフスタイルブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.05.14 Monday | - | - | - |
■サーフトリップ四国【2日目:9月23日(金)】
2日目【9月23日(金)】
おはようございます!
バックデイトでお知らせする、四国サーフトリップ2泊3日の2日目。


昨晩は高知西部のサーフポイントの目の前、『土佐西南大規模公園』の
駐車場で就寝。
◇土佐西南大規模公園◇
参照サイト:高知県の合宿ガイド 「camぷる」
http://www.campuru-kochi.gr.jp/shisetsu/59w_00.html
その際、いけないと思いつつもビールを1本、また1本と飲み干し、懲りない私たち二人は、翌朝、昇り始めた太陽の暑さに目覚め、大慌て車を飛び出し入野の波チェック!!


朝の天気は晴れ。
波数はあまり多くはなく、この時点、台風の影響もあまり出ていなかったのか、サイズはsetムネ程度。
アウトはややたるめの波で、インサイドはダンパー。 
切れた波を選んで走れる状況(だったと思う)。

駐車場は既に車でいっぱいで、海は当然、混雑しているもの!
と思いきや、この入野のビーチはめちゃくちゃ広いやん!
かなりの数のサーファーが海に出ていましたが、大した混雑もなく、
ゆったりとサーフィンを楽しめました!

結局、初日は海に入らずじまいのウチの奥様も、オレンジカラーの
ファンボードで気持ちよさそうにサーフィング!
結局、二人とも昼すぎになって波が割れずらくなるころまで夢中で波を
追いかけていました♪



昼食後、入野を後にした私たちは、入野から更に西へ走ったところにある
ポイント、田ノ浦へ。

ここのビーチも非常に広く、美しい砂浜のポイント。
手前のピークからセットアタマぐらいからのグーフィーが非常に良く、波数も比較的多め。
ローカルのサーファーたちが数名、ライディングを繰り返していました。
しばらくそのライディングを眺め、手前のピーク以外はあまり波も良くなさそうだったので、次なるポイントへ移動!



しかし双海というポイントへ行くはずが、道を間違えてしまい、
平野ポイントへ。

サーフィン専用ビーチである平野ポイントは駐車場やトイレ・シャワーなどの付帯設備も完璧!非常に快適なサーフィンライフが楽しめます。

しかし、海の上は別。

小さな湾を分断するかのように、沖へ向かって伸びた岩場の左右それぞれにブレイクが出現!この日は、向かって左側のブレイクがサイズアップ!!
左側中央からグーフィー、レギュラーどちらにも走れるセット頭オーバーのブレイクは、まさにローカルオンリー。。。

インサイドまで乗り継ぐ先には上から圧力がかかったかのようにひしゃげたバレル!私は、ローカルサーファーのライディングに目を奪われつつも、湾の中央の岩場よりのミドルから出現するブレイクで遊ばせて頂きました♪


そしてpm6。
今晩の宿泊場所『土佐西南大規模公園』内の宿泊施設<ネスト>に
チェックイン!そのため後ろ髪を引かれつつ海を上がり、双海ポイントを回ってから入野へ向かうことに。

双海は非常に良いブレイクでしたが、本日のサーフィンは終了です!
・・・2日目【アフターサーフ】へつづくです。


↑この記事を、
1.面白いと思った!
2.う〜ん、イマイチ!
・・・のどちらの方もランキングサイトへGo!!!
blogランキング参加していますので、明日への活力を下され〜






2005.09.27 Tuesday 02:35 | サーフトリップ(高知) | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
2007.05.14 Monday 02:35 | - | - | - |









http://sunny-beach.jugem.jp/trackback/21
土佐 宿泊施設
土佐☆宿泊施設で見つけた、いい宿泊施設! !それは、土佐ロイヤルホテル宿泊施設の外観は、きれいでしたよ最寄り駅は、夜須(土佐くろしお鉄道阿佐線)車7分と近くて助かりました。宿泊施設の場所はどこでしょう?高知県安芸郡芸西村西分甲2995宿泊施設の特徴を一言で言
| 高知☆宿泊施設で見つけた良い宿泊施設! | 2007/06/28 12:30 AM |

special site

↑インテリア雑貨「sunny style」
Let's Get Wet!


3mm


お天気

このページの先頭へ