サーフィンのうまい下手に関係になく好きやったらエエやん!
海に行けるときもそうでない時も、気持ちはいつもサーフ気分♪ 「のんびり波のリズムの暮らし」を目指す、サーフスタイルブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.05.14 Monday | - | - | - |
■南海楽園  武田 圭
南海楽園―タヒチ、バリ、モルジブ…サーフィン一人旅
南海楽園―タヒチ、バリ、モルジブ…サーフィン一人旅
武田 圭

素晴らしい本に出会いました!読んでいて、いてもたってもいられない!
今スグ、サーフトリップに行かないと!サーファーならではの感動を与えてもらえる本です。

著者は、武田 圭。
1961年東京都生まれ、幼少時より湘南で育ち、サーフィン歴は20年以上。
理想の波を求めて、仕事と休暇をやりくりしながら世界各地にサーフボードを抱えて旅を繰り返しています。

数多くの海外へのサーフトリップ経験を持つ著者が、サーファーだけではなく、海や旅が好きな人にも波乗りや南の海の魅力を感じてもらい、そんな想いで書かれた本だそうです。

・タヒチ
・G-ランド
・バリ
・バイロンベイ
・コスタリカ
・モルジブ


サーファーなら誰もが胸踊る世界のポイントでのサーフィンに加え、全部で11のサーフトリップが私達同じサーファーの目線で綴られています。

仕事と休暇をやりくりしながら、現地の人との出会いや、ご当地フード、カルチャーなど海外サーフトリップを楽しむ著者のライフスタイルに、普段忙しさに流されている自分の生活を考えさせられました。


巻末のあとがきに、

夏は好きだ。青い海、強い日差しが照り付けてくる晴れ上がった空。<中略>そしてそこには今までに見たこともないような、素晴らしい波が立っていたら・・・
  
あるとき急にこのような考えを思いついた僕は、早速部屋で地図をながめはじめた。もともと旅好きの僕は、普段から地図を見ながら、次はどこへ行こうか考える。
  (※南海楽園 あとがきより)

と著者が綴っています。

まるでエンドレスサマー2のウィングナットとパットが深夜にサーフトリップを決めているシーンが浮かんでくるような、そんな著者の心情が表れたこの言葉は、まだ見ぬ世界中の波を捜し求めるサーファーの言葉であり、同じサーファーである私の胸をつかんで離さない、ロマンを感じました。

ぜひ、続編が出ることを期待していますし、機会があれば会って直接お話しを聞きたいサーファーです。

++余談ですが++
本の中の素晴らしい写真も著者が撮影したものあるそうです。
サーフィンに加えてカメラもプロ級だということで、アタマが下がります。



↑この記事を、
1.面白いと思った!
2.う〜ん、イマイチ!
・・・のどちらの方もランキングサイトへGo!!!
blogランキング参加していますので、明日への活力を下され〜






2005.09.11 Sunday 19:04 | サーフィンにまつわる本 | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
2007.05.14 Monday 19:04 | - | - | - |
はじめまして。
私も南海楽園読みました。
サーフィンは経験ありませんが、とてもいい気分に
なりました。
では。失礼しました。
| sora | 2006/08/03 6:33 AM |

soraさん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
私もこの本はすごく好きで、
読むだけで日常を忘れさせてくれますね。

これからも宜しくお願いします!
| テツ | 2006/08/18 11:15 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/02/28 5:21 AM |










http://sunny-beach.jugem.jp/trackback/12
タヒチグッズ探し
インターネットでタヒチのグッズをいろいろ探してみた。 そうしたらどんどんと面白いものを見つけることが出来た。 タヒチに居ながら、日本に居ながら手に入れることが出来るタヒチのグッズとタヒチ関連書籍やDVDなんかの集大成を作ってみた。(なにやら文章が
| ヒコさん付録 | 2005/09/12 5:12 AM |
cfhso
たまに来ますのでよろしくお願いします。
| cfhso | 2006/11/08 1:52 AM |

special site

↑インテリア雑貨「sunny style」
Let's Get Wet!


3mm


お天気

このページの先頭へ