サーフィンのうまい下手に関係になく好きやったらエエやん!
海に行けるときもそうでない時も、気持ちはいつもサーフ気分♪ 「のんびり波のリズムの暮らし」を目指す、サーフスタイルブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.05.14 Monday | - | - | - |
■パタゴニア・オーシャンは見どころ満載!
珍しく仕事のスケジュールに2時間程度の時間に余裕が出来た。

こんな時、目的を持たず時間を過ごすことに不器用になっていると改めて感じさせられ、考えた挙句、「パタゴニア・オーシャン」にむかうことにした。


「パタゴニア・オーシャン」は、”the Cleanest Line”というコンセプトワードを基に、サーフィンはもちろん、ハンドボディーサーフィン、パドルボード、フリーダイビングなど、ハードコアに海とかかわりを持つスポーツのためのハードグッズが展開し、その世界1号店が渋谷神宮前にオープンしている。


私は渋谷駅から明治通りに出て、原宿方面へ足を運んだ。  

右手にユナイテッドアローズが見えくると、その手前の角を右、更に一つ目の十字路を左へ。 2、30mほど歩くと左ナナメ前方に、「patagonia」と白抜き文字で書かれた赤茶色の看板が視界に入ってきた。



ほどなくガラス張りの建物の入り口の前に到着する、が、あわてることない。  

目当ての「パタゴニア・オーシャン」の入り口はここではなく、そのガラス張りのお店を通り過ぎ、隣の建物との間の小さなアーチのついた階段がある。そのアーチには、

「patagonia ocean」

の文字。 そう、ここが入り口だ。


店舗に直結した3階分の階段をいっきに駆けあがったところに、重厚な木枠に納められたクリス・マロイのメッセージの入ったポスターがあり、横目に見ながら店内に入った。

一面ガラス張りの左側面から外光を受け、非常に明るく、広々とした感じ受ける大変気持ちの良い空間、が店内の第一印象だ。


一面ガラス張りの左側面から外光を受け、非常に明るく、広々とした感じ受ける大変気持ちの良い空間、が店内の第一印象だ。

その店内の中央に通路を作るよう対称に、左にショートボード、右にロングボードが展示されており、その通路の天井にはパドルボードが展示されている。

そしてショートボード側には、メンズのアパレルや、フリーダイビング、ハンドボディサーフィングッズなど、ロングボード側にはパタゴニアの姉妹ブランド「ウォーターガール」のアパレルが並ぶ。


私はショートとロングを合わせるとかなりの本数が並ぶボードコーナーの通路を、一本一本のボードを丹念に見て回った。

そしてもっとも気になったレトロなフィッシュのツインフィンに手を触れた。 ボードには「patagonia」の文字。


湘南在住のスタッフに尋ねると、このボードはオリジナルボードで、予約しておけば乗り心地を試すことも出来るよう、デモボードもレンタルしてくれるそうだ。

ボードコーナーに後ろ髪を引かれつつ、今度は、通路の奥へ進む。  ふと、何気に目線を上に上げると、アーティスティックなグラフィックのボードに目がとまる。  このボードは、実は、あの「seedling」や「sprout」の監督トーマスキャンベルがペイントした、ジョエルのパーソナルボードだったりする。


その下の本棚には、サーフィンや波の外国の写真集や雑誌、DVDが並び、モニターでは「seedling」が流れていた。

私は少し大き目の写真集を何冊か手にとり、本棚の前のソファーへ腰を降ろした。  何度か本の交換を繰り返して、購入する写真集を決めレジに向かった。


レジの左上にある真っ赤なシングルフィンのGUNタイプのボードが展示されている。これもひょっとして・・・そう私の感は的中した。  

あのサーフムービー「sprout」で、ジェリー・ロペスが削ったボードの実物が展示されており、ボードをすぐ近くで見てみると、あちらこちらにある小さなクラッシュ跡がリアリティーを感じさせる。


私は、写真集の支払いを済ませ、少し興奮気味で店を後にした。

「パタゴニア・オーシャン」は、店内のレイアウトや展示物、オブジェなどを使ってのストーリー的な店舗コンセプトの作り方が非常にうまいと感じた。  

実際、この「パタゴニア・オーシャン」立ち上げには、昨年からあのマロイ兄弟とジェリー・ロペスがオーシャンカテゴリー全体を総括するコンセプト開発段階からプロジェクトに参加しているとのことでなるほど、納得。  これまでのサーフショップとは一味ちがったショップになるに違いないと思う。


ちなみに、この「パタゴニア」という企業の創業者である「イヴォン・シュイナード」

彼は非常にユニークな経営手法を用いており、そのひとつが、社員にサーフィンを奨励している。  実際はサーフィンだけではなく、アウトドアに関するスポーツに、働きながらでも取り組みやすい環境を整えている。

彼自身が、クライマーであり、サーファーであり、カヤッカー、スキーヤーであるが、彼なりの哲学で企業経営をしてきた結果、急激な成長を遂げた時でも、社内の文化的価値観を維持でき、現在があるそうだ。

近日、彼の、パタゴニアの哲学が詰まった書籍が発売されるそうなので、一度、目を通してまた報告してみたいと思う。

◇パタゴニアオーシャンHP
http://www.patagonia.com/japan/culture/store_ocean.shtml

◇「スプラウト」オフィシャルHP
http://sprout-movie.com/

◇「スプラウト」関連過去記事
http://sunny-beach.jugem.jp/trackback/30

◇「クリス・マロイ」関連過去記事
http://sunny-beach.jugem.jp/trackback/26




「最近、海にいけてます?」
いつも海を感じていたいサーファーの皆様にお送りする、
サーフスタイルブログを目指します!

2005.11.04 Friday 01:46 | ワタクシゴト(管理人の横顔) | comments(5) | trackbacks(4) |
■こんなはずやなかったのに・・・
有料波情報サイトによると、23日(日)は、和歌山 磯ノ浦、高知 生見・尾崎はスネ〜setヒザ、日本海 鳥取のポイントは東も西も頭〜set頭半のクローズコンディションだった模様。
-----------------------------------------------------------------
先週半ばの時点で、私の仕事の都合上で海に行けないことが既に決定。

そんな時の週末はきまって映画鑑賞と酒三昧という大変贅沢で怠惰な時間を私たち夫婦は過ごします。

あかん!このままではホンマに引きこもりになる!

危機感をもった私たちは、なまった精神と上腕三等筋に「喝!」を入れるべく、意を決して近所の温水プールに出かけました。

しかも最初からゴーグルとキャップを持参という気合の入れようです。

私の場合、海にいけない日が続く時は、自宅でパドルチューブと筋トレを続けていたけど、最近の忙しさからサボり気味。

今回はちょうど良いトレーニングになるぐらいと、鼻歌交じりの余裕たっぷりでプールに入水。


それもそのはず。

なっていったって、私はこれでも小1〜小6まで6年間のスイミングプール通い経験者。それなりにぶいぶい言わせてきておりまして。

当然でしょ?

といわんばかりの泳ぎ出しは、いきなり全速力のクロール・・・が!

「ごぼぼぉおおお!」

25mプールの到着手前で意外にも体力が尽きかけパニックに!
水を大量に飲んであやうくドザエモンで、新聞沙汰に。。。

あきまへん!年月は私をすっかり違う生き物に変えております!

やっぱり人間は謙虚さが一番。
そこで人生の荒波にもまれて学んだセオリーを思い出すことに。

今度は、初心者のようにゆっくりと、しかし全身の筋肉を使うように泳ぐことを心がけ再スタート。

クロールと平泳ぎを織り交ぜ、25mを10往復。

「やればできるやん!そうや、昔からそうやった!」

自分に言い聞かせることで、しり上がりに感を取り戻してきた私。

今度はしっかりと腕で水をかくことと、肩周りの筋肉を使うことを意識しながら、更に10往復・・・

筋肉が温まり、温水とは言えめちゃくちゃ温かいわけではないのに体はポカポカと汗ばむくらいに。

「あーいい汗かいたぁ〜」

キタジマコウスケぶりに余裕の【気持ちいいぃ〜!】と、
叫びそうになった時、ふと、何気に視線は隣のレーンへ。

そこはおそらくウチの母親や父親と同世代のスイマー10人ほどで、コーチの合図にしたがってドンドン泳ぎだした・・・・え!?

「はやっ!」

しかもめちゃくちゃハイペース!休み無く、ばんばんクイックターンで折り返す、おじちゃんやおばちゃんたち。。。

「あかん、やっぱり人間は謙虚さが一番や」

と逃げるようにロッカールームに引き上げる私の耳に追い討ちをかけるように、おじさんやおばさんたちの笑い声。

こんなはずやなかったのになぁ・・・

再起を近い、私は市民プールをあとにしたのでした。(つづく)



ウチの嫁さんはアフタースイミングまでブログってます。
http://app.blog.livedoor.jp/sunnybeach1/tb.cgi/50158738



「最近、海にいけてます?」
いつも海を感じていたいサーファーの皆様にお送りする、
サーフスタイルブログを目指します!
2005.10.24 Monday 05:03 | ワタクシゴト(管理人の横顔) | comments(0) | trackbacks(2) |
■Surfing. That's all.
東京駅19:50発の「のぞみ」に乗って新大阪へ。
朝から続いた出張もようやく終了し、ようやく大阪に帰れます。


寝てしまうのももったいないなぁと思い、新幹線に乗り込む前に
立ち寄った本屋で「NALU」と、売店で大好きなカツサンド&ビールを購入。

今から新大阪までの2時間30分間、列車の中でサーフトリップすることにしました。


私はショートボードに乗っていますが、サーフィンライフやSURF1のような雑誌より、サーフトリップジャーナルとか、NALU,ON THE BOARDとかの雑誌を良く買います。 前から思っていたのですが、ショート乗り向けのメローな雑誌って少ないような気がしませんか?

だから、自分はロングには乗りませんが、ライディングシーンやゆったりとした雰囲気が大好きなので、どうしても読む雑誌が偏ってしまいます。


ちなみに今月のNALUの特集は、サーファーなら誰もが憧れる聖地
       【だから、ハワイで暮らす。】
どうです?買いでしょ?


格闘家、

シェイパー、

サーフ・ショップ経営、

留学生、

そして庭師。

夢のハワイ暮らしを手にいれた立場も環境もの異なる5名のサーファーが、ハワイで暮らすことに至ったエピソードと共に紹介されていて、十二分に私をハワイにいざなってくれました。

そして自分の「南の島で暮らす」という目標。

これについても考えさせられましたねぇ、このまま出張族なんかでいいの?なんて(笑)。


でも、特集の最後あたりに書かれていた文章で、


「なぜ、ハワイに移住したのですか?」
Why do you live in Hawaii?

「サーフィンがしたい。ただ、それだけ」
  Surfing. That's all.



これは今回紹介された5人の共通項。

<なぁんや、俺も同じこと考えてるやん。>

私はこの様に考えている自分に改めて気が付かされ、既に楽園への切符の半分手に入れている気がしました。




「最近、海にいけてます?」
いつも海を感じていたいサーファーの皆様にお送りする、
サーフスタイルブログを目指します!
2005.10.20 Thursday 02:28 | ワタクシゴト(管理人の横顔) | comments(2) | trackbacks(0) |
■やっぱ広島のシンボルじゃけん!
今日は広島へ行ってきました。(出張ですが・・・)
同僚であり、海友のこっしぃも同行です。

つい最近、広島にはケツメイシのライブで来たのですが、しっとりとした落ち着いた街の雰囲気に、すっかり広島のファンになってしまいました♪


広島と言えば・・・(いきなり!)

広島焼き♪

牡蠣♪

尾道ラーメン♪

原爆ドーム♪

宮島♪

広島カープ♪

えーと、奥田民雄?


さー!広島を満喫するぞぉお・・!と思いきや、残念ながら今日はどれも楽しむ余裕と時間はゼロ(出張ですからぁ)。

その替わり広島の街のシンボル、路面電車に乗りました!



広島電鉄株式会社によって運営されている路面電車は、大正元年の創業以来、「もっとも気軽」な交通手段として親しまれているそうです。


どことなくノスタルジックな雰囲気が漂う路面電車は、非常に広範囲まで路線が敷かれており、乗り継いでゆくと、広島駅前からなんと宮島まで行けてしまうので観光にも非常に便利!!


それに、大正元年創業当時の電車を復元した車両や、広島市の姉妹都市であるハノーバー市(ドイツ)から寄贈された車両を復元したレトロ電車も走っているそうです。


波はなくても、ぜひまた訪れたいお気に入りの地域のひとつです。



<グルメも観光も広島を満喫!私の奥様さまのブログです!>◇まんまみーや(広島グルメレポ)
http://app.blog.livedoor.jp/sunnybeach1/tb.cgi/50105342

◇原爆ドームレポ
http://app.blog.livedoor.jp/sunnybeach1/tb.cgi/50112272

◇広島の情報満載!広電グループオフィシャルHP
http://www.hiroden.co.jp/




「最近、海にいけてます?」
いつも海を感じていたいサーファーの皆様にお送りする、
サーフスタイルブログを目指します!
2005.10.19 Wednesday 03:21 | ワタクシゴト(管理人の横顔) | comments(1) | trackbacks(0) |
■空の旅(出張ですが・・・)


10月4日(火)
伊丹空港→高知竜馬空港
高知竜馬空港→伊丹空港

10月5日(水)
伊丹空港→松山空港
松山空港→羽田空港

10月6日(木)
羽田空港→福岡空港


これは先週1週間の”空”の移動行程。
めずらしく固まって、空の旅(出張)が多かったです。

ちなみにこの旅(出張)でたまったマイルは、1,246マイル
日本→ハワイのエコノミーでの40,000マイルが必要というから、まだまだ遠い道のりですねぇ・・・トホホ。


それにしても先週は、本当にハードでした!!
もともとベンチャー企業勤めなるもの!的に、がむしゃらに忙しい
のが日常なのですが、ブログが更新出来なかったくらいですから。。。
※ちなみに移動は、大阪→高知→大阪→愛媛→東京→福岡→大阪と5県をまたにかける勢いです。


しかし、その忙しさと反比例するように、みるみるウチにブログランキングがダウン・・・あー今の仕事が嘆かわしい!


そんな過酷な空の旅(出張)ですが、私は飛行機が好きなんですよね、実は。


なんか空港にゆくと、昔いった宮崎やハワイのサーフトリップを
思い出して、なんかワクワクしませんか?


今回は、4日(火)は、高知空港に着陸近くになると海岸線が良く見えるので、うねりを探してみたり、それに高知はその前の週に奥様をサーフトリップに来てたので、それを思い出したりして懐かしんでいました。


5日(水)は秋雨前線の影響で、フライトに遅れが出るほどの悪環境。
どんよりとした雨のそぼふる松山空港から一路、羽田空港へ。


ぐんぐん高度を上げてゆく飛行機の加速を体に感じながら、
目を閉じていると、まぶた越しに明るい光が。。。


高度を上げきった飛行機は雨雲を抜けておりまして、そこは
眩しい太陽が!(当たり前ですが・・・)でもなんかすごく気持ちよくて、
気分はこのまま海外へサーフトリップ!


機内に持ち込んだサーフトリップジャーナルを持ち出し、それまでの
疲れもなんのその!ハイテンションで羽田へ到着。
気持ちよく、仕事に取り掛かれました♪


あー今度は本当に飛行機でサーフトリップに行きたーい!




「最近、海にいけてます?」
海に行ける人もいけない人にもいつも海を感じていたいサーファーの皆様にお送りする、サーフスタイルブログを目指します!


2005.10.11 Tuesday 03:11 | ワタクシゴト(管理人の横顔) | comments(2) | trackbacks(0) |
サーフなお部屋作る!

昨年の年末、世間がごったがえすほどあわただしいさなかに、
広めの部屋に引越ししまして、せっかく部屋が増えるのだから、
どうせならひとつの部屋はやっぱりサーフィンなイメージの部屋でしょ?
ということであれこれ試行錯誤しました。
(これってめちゃくちゃ楽しい作業ですよね)


ともあれ賃貸の部屋っていうのは何かと制限も多く、自由度がすくない!
(当たり前ですが)
そこで、お手軽にサーフィンとか南の島や、海をイメージさせる(?)
ということで観葉植物を置くことに決定!
しかもラッキーなことに、ウチの奥様の友達カップルがなんと観葉植物を
プレゼントとしてくれる事に!! そのお言葉に甘えて「くわずいも」をオーダー!
※「くわずいも」というのは原産国がインドで、葉が大きくて存在感もある観葉植物です。

そしてついに我が家にくわずいもちゃんが到着し、あらかじめ決めておいた場所にレイアウト!
「サーフボードともめちゃくちゃ合うやん!」歓喜する私たち夫婦!
なんとクワズイモは夫婦円満まで届けてくれました♪


が数日後、それまで青々としていた緑の葉がだんだんと淡くなり、ついには黄緑に!大きく茂った葉は茎から垂れ下がる!あげくに果てには葉が枯れてくる始末!そしてきわめつけは、なんと葉から水がたらぁ〜り・・・これって、くわずいものおしっこ?
「ヤ、ヤバイ!くわずいもがおかしい!」
二人の顔には冷や汗。脳裏には友達カップルの顔が・・・・
早速、インターネットで検索しまくり、「くわずいも」を蘇生させることに! そこで植物の豊富な品揃えと情報量のWEBサイト「ブルーミングスケープ」の「くわずいも」の情報ページに!

◇ブルーミングスケープくわずいもの育て方
http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri/kuwasu.htm

それによると、
◎葉っぱの茎の部分が長くなって、大きい葉っぱが垂れ下がってきた。
・・・日照不足で茎が軟弱になり、葉の大きさは変わらない分、重さで
   垂れ下がる。
◎葉っぱから水が垂れてくるのですが・・・。
・・・水やりが多すぎると葉の蒸散作用が大きくなり、水がたれる。
◎下葉が黄色くなって垂れてきます。
・・・これも日照不足が原因。
だとか。


早速、当初のレイアウトの場所から窓際へ。
そして水やりの量も気にしたり。それ以外は、腐ってきたり調子の悪い
葉や、花も咲くので茎の根元近くから切り、他の葉に養分をまわすようにしたりと、意外と手がかかる!!


その甲斐あってか最近はかなり安定してきました。逆に自由奔放に葉が伸び始め今度は無法地帯に。。。
でも色艶もかなり良くなり、どんどん新しい葉が出てきてます。
一時のことを思うと・・・まぁ、いっか、と思わず
「くわずいも」の親になった気分。


これからは株分け(新しい株が増えて、鉢の中でいっぱいになってしまった時に根っこをつけたまま増やすこと)や、冬越しなどまだまだ楽しみがあります!もし観葉植物で迷われている方がいましたら「くわずいも」はオススメ。思ったより手間がかかりますが、非常に愛着がわきますね。
もちろん部屋のサーフ度や南の島度もグンと引き上げてくれますよ!



↑この記事を、
1.面白いと思った!
2.う〜ん、イマイチ!
・・・のどちらの方もランキングサイトへGo!!!
blogランキング参加していますので、明日への活力を下され〜
2005.09.18 Sunday 17:23 | ワタクシゴト(管理人の横顔) | comments(2) | trackbacks(0) |

special site

↑インテリア雑貨「sunny style」
Let's Get Wet!


3mm


お天気

このページの先頭へ